プロバイダ乗り換えがもっと簡単に出来る環境を作る方が良いと思います

プロバイダ乗り換えと言うのはインターネットを使っている人には永遠とも言える課題でしょう。
実際多くのプロバイダがあり、さらに現在より安い価格でサービスを提供しているところがあることを知っていても、そちらに乗り換えることもなく以前からのプロバイダを使い続けている人はかなりの数に上るのではないでしょうか。
その理由は当然乗り換えの際に必要な手続きの煩雑さにあるわけです。
誰だってボタン一つでお得なプロバイダ乗り換えが実現するなら活用しない人は居ないのだから、その辺は業者間できちんとした取り決めをしてサービスで競争するようなシステムを作り上げて欲しいものです。
利用者の囲い込みばかりが優先されると結局利用者の不利益になる可能性が高いし、それではいざと言うときにいっせいに利用者が既存のプロバイダを見放すことも考えられるのだから、いつでも自分たちが最高のサービスを提供していると言う自負を持ってプロバイダ業を営むべきでしょう。