めんどうな大掃除は道具で解決?

例えば、高い所の掃除をする為の脚立としては、普段の掃除では登場しません。
しかし、大掃除では脚立は大活躍しますよね。
照明器具を外したりだとか、電球を替えたりします。
(苦笑)これは、家庭用でもあります。
ですから、大掃除の時には大活躍することでしょう。
(笑顔)大掃除の時には床にワックスがけも行うおうちもあります。
ですから、ワックスなど普段は、使わない物も準備しておかなければいけませんよ。
そして、一般的なものが、「ほうき」になりますね。
「ほうき」は、室内用のものと、お庭、玄関を掃くものがあります。
この二種類が必要です。
※100円ショップでも購入できます。
ですから、チェックしてみると良いでしょう。
もちろん、「ほうき」は普段から使っている人もいるでしょうから、それをそのまま使っても大丈夫です。
しかし、特に問題がないのであれば、大掃除の時に新品のほうきを使う必要はないと思います。
また、大掃除の機会に新しいものに買い換えると言う人もいるようですね。
ほうき同様に使うものがあります。
高い所のほこりを、まず、はたきで落とします。
これが日本古来の大掃除のやり方だと思います。
(笑顔)はたきは、ほこりがつきやすいですよね。
ですから、大掃除の際に買い換えるのも良いと思います。
こちらも100円ショップで売っています。
ですから、気軽に使い捨てができますね。
(笑顔)
年末の大掃除前に!知っておきたい【断捨離のポイント】 | スグ得